上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首都博物館

北京にいた時、三元橋の近くのホテルに泊まった。最後の日(10/24)、もともとは、香山へ紅葉を見に行くつもりだったが、香山は三元橋に遠いし、交通渋滞で、けっこう時間がかかりそうなので、あきらめた。
地下鉄のポスターによって、首都博物館では古代ギリシアの芸術をテーマにしたルーヴルのコレクション展示会が行われているそうだ。
すると、香山の代わりに、首都博物館に向かった。
入場券は、大人50元だった。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.19 再見、三亜
HPで三亜に関する情報を調べてみたら、「海南探索」というサイトが見つかりました。海南旅行を経営している会社のサイトみたいだけど、日本語で掲載した情報が豊富です。

今回、三亜では、6泊しました。後の2泊は、銀泰(Resort In time)に泊まりました。前に泊まった天福源は、三亜湾にあり、銀泰は大東海にあるので、見える砂浜はまったく違いました。銀泰は、もっと高級なホテルの感じがしました。

三亜風景05

... 続きを読む
2007.10.18 中国のハワイ
先月、旦那の友達夫婦がカザフスタンからシンセンに来た。それから、四人で三亜へ1週間旅行に行った。私は、2回目ですが、やはり興奮して、前回よりも楽しかった。

☆Tian Fu Yuan Resort あそこで4泊した。プールが広いから、毎日、午前は海で、午後はプールで泳いだ。
三亜風景01

... 続きを読む
2007.10.16 西安、見物
7月の上旬ごろ、長春を離れて、主人と西安へ向かった。
西安の道に立って、さすがに中国の古都だと感心した。街の建物にしろ、観光地の名所旧跡にしろ、どこでも、中華文化の広さと奥深さが味わえる。楽しいことか、悲しいことか、中国で30年頃暮らした私は、初めてあれだけ自分の国の文化に引かれているような気がした。

☆大雁塔
大雁塔
... 続きを読む
横浜では、最も有名なのは、中華街だろう。

松岡さんにご案内されて、その前に雑誌で何回も見た中華街をこの目でよく見た。
中華街
... 続きを読む
中国へ旅行に行ったことがありますか。
どこがいちばん良いと思っているでしょうか。

もし、中国旅行に興味があれば、
下記のサイトをお勧めします。
http://news.qq.com/zt/2005/zuimei/zuimei.htm

それは、中国でいちばん美しいところについてのアンケートです。
ただ、中国語版だから、文章が読みにくいかもしれません。
投票はどちらでもいいですが、そのHPで、
中国名所の画像がたくさん見れるから、良かった良かったと思います。
... 続きを読む
2004年5月29日。

八王子に着いた翌日から、忙しい仕事が始まった。
毎日、寮から職場へ、職場から寮へ、という生活を送っていたので、もっと自由な週末を楽しみにしていた。

从达到八王子的第二天,我们就开始了繁忙的工作。每天过的都是从宿舍到单位,再从单位回宿舍的生活,心中向往着自由的周末。
... 続きを読む
 2004年5月23日。日曜日。

 出張で日本へ尋ねる日を迎えた。

 会社の連中と一緒に移動するので、朝6時に集合することになった。
寝すぎを防ぐために、前日の夜、アラームに朝4時のmorning callを
依頼しておいたけど、3時ごろ、自然に目が覚めた。
... 続きを読む
去年の5月23日から8月11日までは、仕事の関係で日本へ行った。
初めての訪日だったのためか、印象的なところが多かった。

あっという間に一年間過ぎ去ったけど、記憶の中に残っているものを
ちゃんとまとめなければ、何だか物足りなく感じて、残念だと思う。

だから、ちょうど1周年の今に際して、気の向くまま、
自分の日本旅行記を書いていこうと思う。

これはたいしたものではないけど、ただ、これを以って、在日の間、
いろいろお世話になった友達に改めて感謝を申し上げたいと思う。


(中文对照)
... 続きを読む
2005.05.14 绿野仙踪
关于4月24日的远足,前面贴过两张照片。不过那天的真正目的并非赏花,而是去钓红鳟鱼。

没料想运气不太好,不但天公不作美,一行人刚刚到达就开始淫雨霏霏。而且我们在冒雨垂钓2个多钟头,竟无一愿者上钩。无奈,大家只好花钱买了几斤鱼,托景区里的加工作坊烤熟呈盘。再配上炸薯条和蔬菜沙拉,大家总算有了“具体收获”。

享用完美食,再趁兴饱览美景吧。我想起了李健吾的散文——《雨中登泰山》。
我们虽非徒步登山,也不至于遭遇大雨倾盆,但行走在蜿蜒的小路上,看青山环抱、云雾缭绕,宛若绿衣仙子戴着面纱翩然而至眼前;又如自己走入了某个开阔秀美的电影画面。
“山没有水,如同人没有眼睛,似乎少了灵性。”行至山谷附近,渐闻溪水潺潺,才想起这秀美的青山依然与雄伟的雪山相连。而这清的山泉,便是雪山的馈赠了。

这时候,我多么希望自己是个专业摄像师啊。

出景区的路上,最让我惊喜地是什么?——竟是远处草地上被放牧的那群牛。
也许因为我没去过草原的关系吧,那场面看上去多么生动壮观!

由此可见,城市的发展和发达,使人类的心灵,离自然界多么遥远。

Almaty15.jpg Almaty10.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。