上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、2月8日の記事を完成しました。やはり、旧正月の話題ですが、
喜ばしいことではありません。

広い中国では、毎日変化しつつあって、各地ではいろんな出来事があります。
旧正月の話題も多いです。下記はその一つ。

***********************************************************
1月29日は旧暦の正月一日で、中国で最も盛大な祝日の「春節」です。人々が中国新年を楽しく祝っているこの間、香港ディズニーで発生した入場拒否事件がトピックになりました。

旧正月の休みで観光客が香港へ殺到して、ディズニーの有効入場券を購入したのに入場拒否されたお客がいたということです。拒否されたお客からはもちろん不満の声が上がっていて、騒ぎもしたそうです。それは2月1日と2日に発生した事件です。2月6日に、香港ディスニーの副社長は記者会見で3度目お詫びをしました。
... 続きを読む
スポンサーサイト



今日はバレンタインで、中国では「情人節」と呼ばれます。
いつ中国に伝わったか、分かりませんが、
クリスマスと同じように改革開放以来、若者の中では、
ますます人気があるようになってきました。
都市部で暮らしている若い男性は、この日に、
好きな女性に恋を表すプレゼントを贈ったり、恋人同士で食事をしたりします。
... 続きを読む
「反日感情が取りざたされているが、政府に代わり、おれたちが音楽で友好を築く!」

と内田裕也様の主催されたロックフェスティバルで呼びかけられた。
中国に住んでいる私は現場に出ていないが、
異国の民間の平和愛好者の心からあげられた喚声を耳にした。
音楽は国境を越えて、心に響く力があるものだ。
... 続きを読む
遠い将来の話だが、アジア共通通貨ACU「アキュ」が公表開始された。

ahmachidori777様のブログで相関記事が掲載された。

アジア開発銀行(本部マニラ、黒田東彦総裁)は来年06年から、アジア通貨の加重平均値を示す「アジア通貨単位(ACU)」の公表を始める。ACUはバスケット通貨方式で、参加国の国内総生産(GDP)や貿易額を反映して組み込み比率を決める。このため、...
◆ アジア共通通貨への曙・ACU「アキュ」公表開始



アジアの各国は政治にも経済にもまだまだ大きな格別があり、アキュを実現するには困難雑多だが、「和すれば双方に利益があり、闘えば双方とも傷がつく」ことを証明するだろうと思う。この中には、「和」の哲学が現れている。「和を以て尊しとなす」という文化の重視は日本に限らない。「和気(hé qì)」、「和満(hé mǎn)」、「和美(hé měi)」、「和順(hé shùn)」、「和諧(hé xié)」などは中国語で全て積極的な意味で、古代から中国人に求められている和らいだ気持ちで悠々自適する境界だ。
... 続きを読む
今日、はるさん様のブログで海南友子監督の作品
「にがい涙の大地から」についての記事を拝読しました。

戦争が終わって60年が経つ今日でも、中国の大地には日本軍が置き去りにしたか、遺棄された砲弾や化学兵器のためおびただしい数の中国の人々が傷つけられ...
さらば戦争!「苦い涙の大地から」



以前、kkは自分のHPでこの映画について下記のエントリーを書きました。
中国語で書いたけど、中国語の出来る日本人の友達から、
コメントの書き込みでその記事を日本語に訳して頂きました。

我很喜欢看纪录片,因为好的纪录片往往发人深省,比新闻更具有说服力和感染力。

今天通过深圳热线的报道——《日本导演驳斥有关中国$...
为了不该忘却的记忆



中国人にしろ、日本人にしろ、戦争に反対している方が多く、
平和に憧れている気持ちが共通しているでしょう。
戦争は、人類の災難でもあり、悪夢でもあります。
どの国の人でも反省すべきだと思います。

幼いときから、戦争を描く映画などが大嫌いです。
世の中にはそれ以上に残酷なことがないと思います。
甘すぎる考えですが、
各国の政府は、軍費の支出を環境保護などに使われたら、
この世界はもっと綺麗になるでしょう。
きりのない欲望は、あらゆる罪悪の源だと思います。
夕べ、CCTVのニュースチャンネルで、マスコット発表のイベントが生中継された。
外で、友達と食事をした私は、その番組を見逃したので、残念だった。

今朝、インターネットでそれの関連ニュースを検索してみたら、
北京五輪の公式サイトで、マスコットのアニメが見つかった。
公式サイトは
http://en.beijing2008.com/
アニメーションのUrl先は
http://www.beijing2008.com/55/08/article211990855.shtml

伝統的な2Gの動画だけど、中国水墨画の技を活用して制作された画面には、
中国文化と北京五輪の雰囲気が溢れた。
夕べ、北京五輪のマスコットのデザインが披露された。

待ちに待ったマスコット、五つの「中国福娃(Friendlies)」。

北京五輪マスコット


キャラクターの名前はそれぞれ「貝貝(beibei)」(ベイベイ)、「晶晶(jingjing)」(ジンジン)、「歓歓(huanhuan)」(ファンファン)、「迎迎(yingying)」(インイン)、「妮妮(nini)」(ニイニイ)と言って、冒頭字音を合わせていうと、中国語の「北京歓迎你(bei jing huan ying ni)」、つまり、「北京はあなたを歓迎する」との意味になる。発想法がなかなかいいなぁ~っていう感じ。

デザインにも、中国文化の深さが味わえて、超可愛いと思う。
それに、キャラクターの数も史上最多。
すっごく気に入った!

各キャラクターのデザインについては下記のHPが参考になる。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1111&f=national_1111_006.shtml(日本語)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20051111ie34.htm(日本語)
http://sports.sina.com.cn/o/2005-11-11/20291874761.shtml(中国語)


今日から、「中国福娃」のグッズが中国各地で発売開始。

早く手に入れたいなぁ~。わくわくぅー。ドキドキー。

2005.10.21 偉大な作家
先日、中国の有名な作家、巴金氏がこの世を去った。中国ではその時代の知識人の代表者のような存在だった。

これから、中国で最も影響力のある文学月刊の名簿には、再びこの名前が現れないということを思うと、何となく寂しい気がする。人生というものは短いものだ。

今日、ネットでそれについての日本作家、大江健三郎氏の表明を読んで、巴金氏のアジアでの名高さに改めて感心した。

その表明は中国語でも日本語でも掲載されているから、自分のHPに転載して、記念しようと思う。

ちなみに、二人とも、私の尊敬している作家。

... 続きを読む
   周知のように中国は人口が多い国です。漢民族を含めて、50以上の民族があって、各地の言葉が違います。少数民族の言葉だけでなく、漢民族の間でも、東西南北の方言がそれぞれ違います。

   どのように違うかというと、東北(吉林省)出身の私は、初めて上海に行った時、上海弁の意味が全然分かりませんでした。すると、ちょっと面白い出来事がありました。
... 続きを読む
最近、英語を勉強しています。
通っている英語教室には、外人の先生が多くて、
それぞれ、
アメリカ先生、フィリプン先生、イギリス先生&カナダ先生に、
教わりました。

すると、面白いことが気付きました。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。