上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.19 再見、三亜
HPで三亜に関する情報を調べてみたら、「海南探索」というサイトが見つかりました。海南旅行を経営している会社のサイトみたいだけど、日本語で掲載した情報が豊富です。

今回、三亜では、6泊しました。後の2泊は、銀泰(Resort In time)に泊まりました。前に泊まった天福源は、三亜湾にあり、銀泰は大東海にあるので、見える砂浜はまったく違いました。銀泰は、もっと高級なホテルの感じがしました。

三亜風景05

☆ホテルのプールが広くはないが、4つある。
三亜風景03

☆この頃、ロシアからの観光客が多い。
三亜風景04

☆大東海で見た日出。
三亜風景06

三亜風景07


☆実際は、三亜でもっとも有名な砂浜は亜龍湾ですが、今回は、そこのホテルで晩餐をするだけでした。
三亜風景09


三亜では、美しい景色を見ながら、旦那さんと相談しました。来年、きっと双方の親を招いて、また来ます。その時、もう一つの人気観光地、南山文化苑へ行きます。そこには、有名な南山海上観世音像があります。

ちなみに、三亜湾には、人工的に作った鳳凰島があります。そこは、中国唯一の人工島だし、来月から、ドバイの「アラビアの塔」をまねて、超豪華なホテルなど建て始められるそうです。将来、鳳凰島は、東洋のドバイになろうということ。「吹牛」(ボラを吹く)じゃないかと、とても心配です。何故なら、正直に言えば、三亜には、天国のような美景と豪華なホテルがたくさんありますが、サービスの質と当地の管理がまだまだ駄目だと思いますから。なにしろ、大好きな三亜だから、期待してます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keikeilove.blog9.fc2.com/tb.php/81-6b66c1eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。